循環器だより

人間ドックについて

人間ドックについて

今年は相変わらずの猛暑でした。それに加えて豪雨や長雨、一向に終結しない新型コロナウイルス感染症の影響で、外出控えによる運動不足、また生活環境の変化がもたらすストレスも加わって、体調不良を訴える方が多くみられました。
「胸が痛い」、「頭が痛い」、「息苦しい」といったような医師に症状を伝えやすい方は診察に来られるのですが、「何だかだるい」、「最近食欲がない」、「ダイエットをしていないのに体重が減少してきた」、などの不調に対しては、「何科に行けばいいのかわからない」、「医師にどのように説明したらいいのかわからない」、「新型コロナウイルス感染症が怖いから病院に行きたくない」、などと逡巡されている方がおられます。そうしている間に病状が進行し、治療を要する状態に悪化してしまうことが心配されます。
厚生労働省は、「自覚症状が現れにくい病気は少なくないことから、定期的な健診と検診で健康状態をチェックすることが大事」と呼び掛けています。※厚生労働省「健診・保健指導のあり方 定期的に健診・検診を受けましょう」
特に、「心疾患」「脳疾患」「癌」の三大疾病は早期発見がとても大切です。進行すれば命にかかわる重篤な状況に陥る危険な病であることは皆様ご承知だと思います。
血縁関係にある方が心筋梗塞、脳卒中、癌、高血圧、糖尿病、脂質異常症などであれば、年齢の若い方でも、遺伝や生活環境による危険因子をお持ちの可能性があり、疾患のリスクが高いと考えられます。
そういった、病気を引き起こす可能性を早い段階で見つけて予防につなげることは人間ドックの大きな特徴です。
どういったドックが自分に最適なのかわからない方はお電話でご相談下さい。専門のオペレーターが丁寧にご対応させていただき、ご納得いただけるドックをご案内させていただきます。
当院では、人間ドック専用フロアを設けており、待ち時間なく受診いただけるよう当日のスケジュールを管理しております。

このような時代だからこそご自身の健康はご自身でお守りください。私どももその一翼を担えれば幸いでございます。