循環器だより

MRI 乳癌検査について

神戸循環器クリニックの乳がん検査は、MRIによる 「痛みゼロ」 「被ばくゼロ」 「ストレスゼロ」 の身体に優しい検査です。
「痛みゼロ」 乳腺MRI検査は乳房を圧迫しないので、マンモグラフィーのような痛みを伴いません。
「被ばくゼロ」 放射線を使用しないので、若い女性にもお勧めです。また、何度受けられても安心な検査です。
「ストレスゼロ」 肌の露出は最小限に抑えられますので、恥ずかしさを感じずリラックスして受けていただけます。
圧迫しませんので、豊胸術・乳房再建術後でも検査が可能です。
また、乳腺の密度に影響されませんので、マンモグラフィではわかりづらい方にも有用な検査です。

 

—————————————————————————

初めて受診された方の体験談をいただきました。50代の方です。

先日、神戸循環器クリニックでMRI乳がん検査を受診しました。
今までも、公的な乳がん検診を受診し、マンモグラフィー検査の経験はあるのですが、
毎回、乳房を圧迫される痛みと、乳房が丸見えで技師さんにグイグイ触られる恥ずかしさと気まずさに、
正直、検査当日は憂鬱で、嫌な検査だけど仕方がないと思って受診していました。
今回初めてMRIでの乳腺検査を体験し、マンモグラフィー検査とは全く違うことに驚きました。
検査着に着替えた後、MRIの台の上にうつ伏せになって検査着を少しはだけるぐらいなので、スタッフの方に乳房を見られることはなかったと思います。
そのまま20分程度MRIの中で寝ているだけですので、乳房を触ったり押されることはなく、全く痛みを感じることはありませんでした。
「お疲れ様。終わりましたよ。」と声をかけられるまで、あっという間の検査でした。
検査中はカンカンと大きな音がしましたが、ヘッドフォンをつけて音楽を流してくれていたのであまり気になりませんでした。
楽曲リストがあって好きな曲を選ばせてくれました。好みのCDを持参すれば流してくれるそうです。
被ばくしないので、何度受けても身体には影響ないとのことでした。私は今後も毎年受診しようと思っています。
マンモグラフィーが苦手な友人達や30代の娘にも、是非ともMRI乳がん検査を勧めたいと思いました。