循環器だより

高血圧・動脈硬化・脂質異常・生活習慣病についてのおはなし

高血圧症とは、血管の中を流れる血液の圧力が強くなり続けている状態です。
進行すると血管壁の弾力性やしなやかさが失われ、また血管壁に傷が生じて、
その傷にLDLコレステロールなどが沈着すると動脈硬化が促進されます。
そのままにしておくと脳卒中や心臓病、腎臓病など重大な病気を引き起こす要因になります。
高血圧を予防するには生活習慣の見直しが必要です。

高血圧症の約90%は原因を特定できない本態性高血圧であり、その背景には遺伝的体質に
塩分の過剰摂取・肥満・飲酒・その他の生活習慣要因などが複合的に重なっていると考えられます。
そのため、高血圧は「生活習慣病」とも呼ばれています。
高血圧を予防するためには生活習慣の改善が必要であり、
高血圧を発症した場合には、更なる生活習慣の改善が必要となります。
また、高血圧の中には他の疾患が原因で血圧が上昇する二次性高血圧があります。
二次性高血圧は適切な診断と治療により良好な血圧コントロールが得られ、
高血圧の治癒が期待できる場合もあります。

当院では高血圧外来を行っております。
健康診断で血圧が高めと言われた、年々血圧が上がってきている等、気になる症状がある方は
早めに受診されることをお勧めします。