循環器だより

脳健康度チェック、『のうKNOW(ノウノウ)』 について

令和4年4月から、新しく脳健康度チェック「のうKNOW(のうのう)」を開始します。
*ブレインパフォーマンス セルフチェックツール

脳健康度チェック、『のうKNOW(ノウノウ)』 について

これまで“健康”といえば、筋力や体力、体重の維持など、体のコンディションが注目されてきましたが、最近の研究では“脳の健康”も重要であると報告されています。

ものが思い出せない、やる気がでない、集中力や判断力が鈍っているなどと感じることはないでしょうか?年齢とともに身体だけでなく脳も老化していきます。

これまで体の健康については、体重管理や食事、運動、睡眠など生活習慣の改善をはじめとする積極的な取り組みがされてきました。一方、脳の健康については、管理するための指標が一般化されておらず、あまり意識されてきませんでした。

しかし、近年『ブレインパフォーマンス』という脳の健康を測る指標が注目されています。

当院では、ブレインパフォーマンスのセルフチェックツールとして「『のうKNOW(ノウノウ)』を利用できるようになりました。

50歳以上の方は、早期アルツハイマー型認知症診断支援(VSRAD+長谷川式スケール)でアルツハイマー型認知症の早期発見を目的とした診断支援解析と簡単な問診で精査しております。4月からはVSRAD実施の際に、長谷川式スケール、もしくは「のうKNOW(のうのう)」のどちらかをお選びいただけます。

また、50歳以下の方、もしくはVSRADは必要ないが脳の健康状態はチェックしたいという方には、オプション検査で「のうKNOW(のうのう)」単体の実施が可能になりました。

『のうKNOW(ノウノウ)』は「記憶する」「考える」「判断する」などの脳のパフォーマンスをチェックするツールです。「私はまだまだ大丈夫!」と思っているあなたも、『のうKNOW(ノウノウ)』で現在の脳の健康度をチェックしてみましょう。

URL:https://nouknow.jp/about/