循環器だより

動悸について(突然胸がドキドキする)

動悸にはいろいろな原因があります。常日頃は心臓の存在は特に気にせず生活しておられると思いますが、
急に胸がドキドキしたり脈が乱れたりすると、改めて心臓の存在を感じるのではないでしょうか。

動悸には多くの要因があります。心機能の疾患、他の疾患が影響するもの、精神的な疾患などがありますので、
自己判断はせず、専門医を受診することをお勧めします。
安静にしていても動悸が続き、胸痛や息苦しさを感じる場合は「心筋梗塞」や「狭心症」「心不全」なども疑われますので救急受診が必要です。
命にかかわる重篤な状態になる場合もありますので、
そういった深刻な状態に陥らないためにも早めに循環器内科専門医にご相談下さい。

心臓疾患以外で動悸が起こる疾病としては「甲状腺機能亢進症」や「貧血」「更年期障害」「精神疾患」などが考えられます。
また、カフェインやアルコールを多く摂取したりタバコの吸いすぎでも動悸が起こることがあります。
精神的ストレスから頻脈になったり血圧が上昇して動悸を感じることもあります。
最近は若い世代の方も「動悸」や「胸痛」を訴えられて受診される方が増えています。
仕事や育児など多忙でなかなか受診の時間が取れない方も人間ドックでしたら一度に検査ができますので、
先延ばしにせずご相談下さい。